会社概要

会社名スノーボードクリニック ジャパン株式会社
代表取締役ウォーレン ヘッセ
住所〒371-0837 群馬県前橋市箱田町614-7
電話027-289-8331
FAX027-289-8332
E-mailinfo@sbk.co.jp
資本金1,000万円
設立平成9年1月
事業内容・スポーツ用品・用具の輸入販売
・スポーツ用品・用具の加工、修理
・スポーツに関する催事の企画、運営

代表の挨拶

弊社はヨーロッパでスタンダードとなっているスキー・スノーボードのリペア・チューンナップ用マシン・ツール・消耗品等を総合的に取り揃えています。

1997年にSNOWboard KLINIK JAPAN (スノーボードクリニック・ジャパン株式会社) を設立。設立前は6年間、日本に代理店を持ち、スノーボードショップでは高い評価をうけました。オーストリアではヨーロッパ最大のSnowboard Contest “Air&Style”等でのレーシングサービスの実績を持ち、日本国内でもコンチネンタルカップ、TOYOTA BIG AIRなどをはじめ、長野オリンピックにも参加し、長野五輪では女子GSで銅メダル獲得に貢献するなど色々な大会でのレーシングサービスを展開してきました。

チューニング用品のみならず、世界最大規模のヨーロッパのウィンターリゾートで提供されている様々な設備用具を日本へ輸入し、常に日本のリゾート施設のニーズに合った豊富な商品ラインナップをご提供致しております。 また、ウィンターシーズンだけでなくグリーンシーズンにおけるゲレンデの活用にも着目し、その豊富な資源を有効的に利用し、事業の持続性の向上を重視した提案をしています。そのため、リゾートの付き合いを深め実績を積んでいるヨーロッパの実例を様々な角度から紹介し、衰退していく日本のリゾート事業の活性化を支援する活動に取り組んでいます。

スノーボードクリニック ジャパン株式会社
代表取締役 ウォーレン ヘッセ

ページのトップへ戻る